〜材質について〜

マフィオリのロープには一般的なポリエステルやダイニーマを始め、様々な材質が使われています。

ハイスペックな素材が使われてるロープは値段も高いですがその性能も格別です。


・ポリエステル

ヨット用のロープに最も一般的に使われている化学繊維です。

耐久性も高く適度な柔らかさがありますが、いわゆる高機能素材よりも破断強度が低いのでカバーに使うのに向いています。

Olympic78などのカバーに使われいるポリエステルは熱処理を施されていて、より高い耐久性を持っています。


・ダイニーマ

軽量かつ鉄よりも高い破断強度をもつ高機能素材で、マフィオリロープのコアに最も一般的に使われています。

上記の特徴によりコアにはもちろんのこと、カバーにも用いることで軽量で耐久性の高いロープになります。

またダイニーマにはSK78とSK99の種類があり、SK99の方がより高い破断強度を誇ります。

例:Olympic 78, Olympicstar 78


・ケブラー

いわゆるアラミド繊維の通称であり、他の高機能素材同様高い破断強度を誇りますが、特筆すべきは防弾チョッキにも使用される程の耐摩耗性と耐熱性です。

コアに用いてもその伸びの少なさから高いパフォーマンスを発揮しますが、ケブラーをカバーに用いたロープはキールボートのウィンチやジャマーなど強い摩擦が発生する場所で抜群の相性を発揮します。

またケブラーカバーのロープは使い込むことで適度な毛羽立ちが生まれてグリップも良くなります。

例:DSK78 Club KP, DSK99 Race KP


・テクノーラ

素材としては高い破断強度を持つことや化学的に安定性が高いなどの特徴がありますが、ロープのカバーに使用することで素晴らしいグリップをもたらします。

グリップだけでなくもちろんロープの耐久性も上がりますが、高価な素材なので一部のハイエンドロープ等に使用されています。

例:Powertech, DSK99 Race NTP